片付けと整理

週末は土曜日の夜と日曜日を使って夫と3階のウォークイン・クローゼットと2階の押入れの片付けと整理をしました。

最初私が「ここを片付けたい」と言うと、夫は中を見て「え?僕には整理できているように見えるけど」と一言。この基準の違いを埋めることが最初の作業です。

そこで私が不満に感じていることを紙に書いて1つずつ「ここを改善したいと思っている」「こういう所が使いづらい」と伝えて行くと必要性を理解し、「じゃあ、早速片付けしよう!」とやる気になってくれました。

まずは3階のクローゼットから。ずっと使っていたチェストをまず処分することにしました。中を見ると「こんなものがあったの?」と驚くような古いものがあれこれ出てきます。5段ある引き出し中活用できていたのが2段ほどだったので、中身を出して空にしました。

他にもクローゼット内の棚や引き出しを入れ替え、空いたスペースは季節外の物を入れるスペースにしました。中を改めるとそこからもいらないものがたくさん出てきます。引き出しの中も整理し、冠婚葬祭用と旅行用、スポーツウェアを入れる引き出しに振り替えました。

不用品はごみに捨てるものと知り合いのバザーに寄付するものとに分類し、2階の押入れの物で一部入れられそうなものを運び入れました。

途中夫がバザー品に出す予定のシンセサイザーの掃除などに夢中になって私が「ちょっと!」と怒ることもありましたが、何とか寝室周辺を片付けて土曜日は終了。

日曜日はジョギングに行こうとしたら雨が降ってきたのでまる1日片付けをすることにしました。朝食後には雨が上がったので夫は車を掃除し、その間こちらはバザーの寄付品を階下に運んだり、クローゼットと押入れの中の配置換えをしつつ、押入れの中の不用品を整理しました。定期的に整理はしているつもりですが、まるで垢のように物というのは知らないうちにたまって行くものだな、と改めて実感。

よく考えてみれば生活様式も変化し、必要なものもその都度変わって行きますから定期的な見直しと配置換えは必要なんですね。バザーの寄付品を洗い終わった車に積み込んだらトランク+後部座席にいっぱいになりました。

午後は少し休憩した後は化粧品の整理。あちこちから使っていないサンプルや旅行用のミニボトルが出るわ出るわ。ポーチもだいぶ整理していますが、それでもどっさり出てきました。古いものや「これは絶対使わないな」という道具やサンプルなどはどんどん処分しました。

ヘアアクサセリなども整理したかったのですが、もう時間もエネルギーも限界。あとは時間と相談しながら少しずつ使いやすく整理して行きます。

夫にやり終わった後感想を聞いたら「随分使わない物がたくさんあったし、使いやすく整理し直すと全然違うねー。何より物が見えやすいし、スッキリした!」とのこと。彼も物を探しやすくなったようだし、私一人でやっていた時の負担も理解してくれたようなので、これからはもう少し頼みやすくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遮熱カーテン取り付け

我が家のリビングは南東向きのため、設計した建築家が「ペアガラスにしたので断熱効果などもありますから」ということで東側の腰高窓にはカーテンレールをつけずにいました。普段は朝日がリビングに差し込んできてとても気持ちがいいのです。

しかしさすがに夏場は朝から容赦ない日差しのため、部屋の気温がかなり上がる要因になっていました。冬場も朝晩に窓から冷気が入ってくるので薄手でもいいからカーテンは必要だね、ということで「通販生活」で販売している薄手の遮熱カーテンを購入しました。

この窓は出窓で色々物を置いていたため全部荷物を下ろして出窓の掃除をしました。これを機に場所を取っていたスキャナを押し入れの中に片づけました。しかし4年前には出窓にはコンポぐらいしかなかったのに、どんどん物が増えていますねー。

カーテンレールは夫が近所のホームセンターで伸縮するタイプの物を買ってきて(今はこういうものがあるんですね)、私が押さえている所を電動ドライバーで固定。そこにカーテンをつりさげて完成。意外なほどあっけなかったのでもう少し早くやっていればよかったかも。

真の効果は明朝に分かりますが、日差しが抑えられたせいか、心なしか何もしないよりは涼しい感じがします。室内は30℃以上ありますが風があるのでクーラーなしでもなんとか過ごせています。やっぱり自然の風は気持ちいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大掃除

ようやく晴れたので午前中は大掃除。夫は2階と3階の吹き抜けの窓ふきとベランダのふき掃除と床掃除で、私はシンク下の排水溝、電球や高い所のほこり取り、電子レンジの掃除などをしました。

吹き抜けの窓ふきはずっと前から気になっていたのでようやくきれいになってホッとしました。かなりの重労働なので夫もちょっと疲れた様子。忙しいのにどうもありがとう。

本当は冷蔵庫の中なども掃除したかったけど、二人とも今日締め切りの仕事を抱えているので区切りのいい所で終わりにし、あとはもう少し暖かくなってから行うことに。

来年からは祝日とか二人で動けそうな日の午前中だけでも「掃除の日」にして気になるところで私ひとりでは大変な場所(カーテンの洗濯・取り付けなど)をやりたいなー、と思いました。

あと以前から私が掃除することに対してイライラする原因が今日ようやくはっきりしたのも収穫でした。

私は定期的に「あ、あそこが汚い!」と思うと掃除したり整理する人間。なので休みの日などは夫が仕事している時にこちらはいらない本やクローゼットの整理やふろ掃除などをしてヘトヘトになっていることがあります。

もちろん私がやりたくてやっていることですし、夫も頼めば手伝ってくれるのですが、普段夫は決められた所しかやらない(それだけでもやってもらえると楽なのですが…)「なんでこういう大変な掃除は私ばっかりなの!?」というちょっと被害妄想的な気分になっていたのです。

夫からすれば「僕は掃除をするいい夫だ!」ということなのでしょうが、私からすれば「細かい所はやらないじゃーん!」という気持ちの食い違いがあるなー、と思いました。

来年はもう少し整理整頓や掃除について夫婦で話し合う必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯油切れ…

我が家の床暖房は温水式。エアコンもあるけどやっぱり床暖房の温かさを知ってしまうとこれに敵うものはないです。寒い日の夜はエアコンを使うこともありますが、冬でも昼間は床暖房だけで過ごせます。

そんなに室温が高くなくても足元が暖かいとこんなに過ごしやすいものなのか!と床暖房を使い始めて気づきました。
くつろぐミーちゃん
ミーちゃんもよく床やキッチンマット(下に床暖房のパネルがあるので最高に暖かい)の上でのんべんだらりんと寝そべってくつろいでいます。

ただ家を建てた頃は電気やガスの給湯機でパワフルなものがなかっため、熱源を灯油にしたので定期的に給油してもらわないといけないのが玉に傷です(2階はフロアのほぼ全体を床暖房にしたため)。夏場はまだいいのですが、冬に灯油切れになると本当に困ってしまいます。

そして今朝、「あ…灯油切れだ!」と夫の声。今夜灯油の移動販売の車が来ると聞いていたのでそれまで我慢することにしましたが、やっぱり寒い!おまけにお昼頃雹が降ったせいもあってか、夕方以降はどんどん寒くなってもう限界。

夕飯を食べていたらようやく待ちかねていた灯油の車が来たので入れてもらいました。給湯機の水も切れていたのでついでに補給し、やっと床暖房が作動。やっぱり床暖房は冷え症の私にとっては本当にありがたいです。

それにしても今年の原油高は本当に困りますね。夫の記録を見ると灯油価格がこの3年で2倍近くに跳ね上がっています。新聞を読んでい ても北国の方は灯油代が高いために石油ストーブが使えず、寒い部屋で我慢している人も多いようです。

健康面にも影響するものなので、せめて寒冷地には何らかの対策をしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸木俊作品

丸木俊回顧展で購入したデッサン画_small「サリーの女」をどこに飾ろうか夫と週末話し合う。

以前から「絵を飾るならここだよね」と言っていたLDKの壁に飾ることにする。他の額装(ブーケの押し花、鏡のウェルカムボードなど)もこの機会に飾ることにし、早速ピクチャーレールを購入することになった。

近くのユザワヤへ行ってみたが、気に入ったものがなかったためネットで注文。ぴったりのサイズに加工してもらえるし、品揃えも豊富なので部屋の雰囲気に合ったものが選べて大満足。

今日ピクチャーレールが届いたので夫が夜にレールを取り付け、絵などを飾ってくれた。しかしよく考えてみたら今の家に越して2年、結婚式をしてから5年近く経っている。ブーケの押し花とウェルカムボードにしたらようやく日の目を見た感じかもしれない。

| | コメント (0)