コーチング研修

今日は都内で看護師や介護福祉士の方にコーチング研修の講師をしてきました。

老健の現場の方が中心で、半分近くの方がコーチング初体験ということでしたので、概論については一通り触れた後はとにかく経験してもらうことにしました。

そこで事例検討やコーチングセッションの時間を取り、グループ討議やロールプレイなど実践的な内容にしました。

支援者が多くなるとどうしても一方的な見方になりがちになるので、今回は相手側や第三者側の立場からの意見を言ってもらうようにしました。同じ現象でも立場が異なれば見方が異なり、話し方一つで雰囲気などが変わるを実感してもらいました。

成人の病院は最初の2年ほどお世話になっていましたが、今は診療報酬などの改定でそのころより言語聴覚士の報酬は上がったものの、リハビリ日数の事実上の制限など当時より厳しくなっていることも色々あります。

政権交代して医療や福祉の現場がよりよい環境になることを願っていますし、コーチングを学んでもらうことで少しでもその手助けができたら、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

声を使う仕事の人のためのボイスマネージメント講座9-1

シルバPic_0045ーウィーク初日ですが、有楽町の東京国際フォーラムでの「声のセミナー」でした。

この講座もすでに9回目。今回は声や体の指導する立場の方の参加が多かったです。さすがに事前の勉強もとても熱心でした。質問もピンポイントで来るため、こちらも心地よい緊張感を持ちつつ楽しみながら進められます。

今回も参加者やスタッフの方々に支えられ、とても和気あいあいとした講座になりました。私がセミナーで大切にしているのは会場の一体感と、楽しみながらも学びを深めてもらう雰囲気作りです。主役はあくまでも参加者ですから、講師は参加者から「そうだったのか!」という気付きを引き出すための脇役だと思っています。

小心者ゆえ毎回資料作りと進行を考えるのは前日まで悩みつつ行いますが、それが形になって参加者の方々に還元されるとものすごく嬉しく、「準備のしがいがあった!」と感じています。元々はあまり人と接するのが得意ではないはずの私がこの仕事を続けているのも自分が努力したことが他の人の役に立っていることにつながっているからなのでしょう。

スタッフ陣も慣れてきたので皆さん動きがスムーズ…と思ったら、講師の私がいくつかケアレスミスによる忘れものなどでハプニング発生。幸い夫が家から必要なものを持ってきたりと手伝ってくれたので事なきを得ました。

終了後はスタッフと食事を兼ねた反省会。よくなった面、今後の課題を肴にあれこれ話をしつつあれこれ話しました。

実はこの講座を皮切りに11月初めまで研修やセミナーの仕事が週末に立て続けに入っているため、体調管理も大事なポイントになりそうです。マイペースに頑張れたら、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANKHER公開セミナー

「声のセミナー」でお世話になっているコーチングバンクさんの新事業、ANKHERプログラムの公開体験セミナーのお手伝いに行ってきました。

講師の猪狩ゆみこさんは企業向けのブランド開発を手掛けてきた方です。「ブランド マイニング™」としてプログラム化し、プロジェクトマネジメント、ブランドマネジメントの支援に特化した業務を行ってきました。

その業績を生かして個人向けにしたのがこの「ANKHERプログラム」です。自分の強みを見つけ、就職や転職などを考えている方にはとてもいいと思います。

このようなプログラムの場合ついネガティブになりがちですが、このプログラムは未来に対して前向きになるよう随所に工夫がされています。やっていてかなり楽しいです。

このプログラムについては色々お手伝いする機会がありそうなので、私も楽しみながら学ばせてもらおうと思っています。

参加者、講師、スタッフの皆様、お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わらべうた株式会社さん 研修

ベビーシッターの派遣をされているわらべうた株式会社さんの研修講師をしてきました。

声のセミナーのエッセンス編、ということで本を教材にお話しました。

お子さんと日々接していらっしゃるだけに、皆さん具体的な質問が多く、意識が高かったです。そして何よりとても元気で積極的!

エクササイズの時間は大いに盛り上がりました。

楽しい時間で、私の方が元気とパワーをいただいた感じです。どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい出会い

汐留まで顔合わせを兼ねた打ち合わせに行ってきました。詳しいことはまだ今は言えませんが、新しい展開になりそうなワクワクする出会いでした。

仲介してくれた方が色々配慮してくださったおかげで、こちらのバックグラウンドなどを理解してもらえ、とてもよかったです。ありがとうございました。

最近気づくのは自分のことを理解してくれる、あるいは理解しようとしてくれる人がだんだん増えていることです。応援してくれる人、一緒に何かを始めようという人…人の輪が広がっていくことで幸せも大きくなっていくんだな、と改めて感じました。

今はまだ種をまこうと始めた所なので今後どうなるかは分かりませんが、第一歩は踏み出せた感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格始動

連休も明け、だんだん世の中も通常モードに戻りつつありますね。

すでにbizknowledgeさんのブログにはご紹介いただいていたのですが、私の声と話し方のトレーニングサイト「ボイスマネージ」がいよいよ始動です。

まだまだ課題はたくさんありますが、まずはこういうことをやっています、ということを知らせて行くことからなので、応援よろしくお願いいたします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

05/16,6/20 声を使う仕事の人のためのボイスマネージメント講座(全2回)

コーチングバンクさんの「声のセミナー」、告知を本格的に開始です。
今回から値上げと同時に私のフォローアップコーチングを1回サービス、ということになりました。

「高い!」と思われるかもしれませんが、このセミナー、何しろ準備にものすごく手間がかかります。加えて会場費やアシスタントも必要なので人件費などの諸費用も必要です。

研修関係の参加者には「先生、この講座この値段で採算取れてます?」と毎回心配されているので、満足いただけるかとは思います。

以下コーチングバンクさんの案内文です。

コーチやコンサルタント、講師や先生など、しゃべる仕事の人にとって、声は財産であり、重要な資産です。
 また、美しい声というのはそれだけで重要な武器にもなります。
 しかし、あなたは本当に声を大事にしていますか?
 たとえば、長時間喋った後、声が枯れたりするのは、それはあなたが間違った声の出し方をしている可能性があるからなのです。
 声と言葉の専門家、言語聴覚士があなたの声の出し方を評価、あなたの喉や口の構造に合った発声法を伝授します。ただし、ただのボイストレーニングの講義では声が良くなるわけもありません。構造を知った上で、あなたに合った一ヶ月のトレーニング法を伝授。あなたがより美しい声を、楽に出せるようにします。

 開催のたびに満席になる人気講座、個別指導も含んだ実践的なセミナープログラムです。

 今回より、講座開催一ヵ月後に、講師の村上由美コーチによる声のフォローアップコーチング(30分程度)がついてきます。さらに確実にあなたの声を良くするために、そのチェックとしてお使いください。

先着順で締め切り致します。必ず2回出席できる方のみ、お申し込みください。

お申込みはこちらから
http://www.coachingbank.com/eguide+event.eid+24.htm#form

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「声と話し方のトレーニング」出版記念パーティーの写真

Photo 3月6日のパーティーの画像をアップしました。

最初の写真は上智大の近くにあるパン屋さん、「シェ・カザマ」さんにお願いして作ってもらった本をデザインしたパンの容器に入ったサンドイッチです。

中身のサンドイッチもとってもおいしくて、好評でした。

Photo_3 こちらが乾杯の音頭を取ってくださったSコーチ。お忙しい中快く引き受けていただき、ありがとうございました!素敵なスピーチにも感謝です。

Photo_4 平凡社からは担当編集者のFさんと営業のHさんが駆けつけてくださいました。この本、やはり言語聴覚士がいる病院が多い地域の本屋さんだと売れ行きが好調のようです。

地道に、かつ着実に売り込みをかけていけたら、と思います。

夫は、というとカメラマンをしながらマイペースに行動していました。後で写真を確認したら美女二人に囲まれてご満悦の顔をしている写真を発見!ホント、美人に弱いよねー、と思わず苦笑してしまいました。

最後は本と夫婦でのツーショット。Photo_5 本も夫婦も共々、これからもよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第5回コーチングバンク勉強会

渋谷で開催されたコーチングバンクの勉強会に参加しました。

ちょうどBunkamuraでピカソとクレーの展覧会があったので、そちらへ行ってから徒歩で会場へ移動。ちょうど来ていたH氏とあれこれ仕事の打ち合わせをしました。

スタッフと講師が到着して会場セッティング。受付で私の本「声と話し方のトレーニング」の即席販売も行ってもらい、サイン会状態になりました。買っていただいた皆様、ありがとうございます!

今日の講師は登録コーチの佐藤真一氏。日本ではまだ数少ないアービンジャー公認ファシリテーターでもあります。今回は「箱」を出るセミナーということで、自分の中にある「箱」からいかに出て人とより良いコミュニケーションを取る状況にしていくか、という話でした。

交流分析や家族療法の要素も混じっている上に、分かりやすかったです。発達障害の家族支援などにも使えそうなプログラムだな、と思いました。今回改めて気付いたのが私は小さい頃から「箱」に入らない人間関係を作るトレーニングを徹底的に受けていた、ということ。

もちろん私も「箱」はあるのですが、それを分析・意識化して早期解決しないと大変なことになる、というのは色々経験から実感し、知らず知らずに対応している面はあるのかもしれません。

終了後はスタッフ、講師と一部参加者で近くの居酒屋で懇親会。色々な話で盛り上がり、とても楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終段階

来月発売予定の「声のセミナー」本ですが、ようやく最終チェックを終えて編集者に訂正する箇所をFAXで送りました。

年度の変わり目は話をする機会が増えるもの。そんな時に参考になる話が満載です。もう少ししたらサイトなどで詳細を告知するので、よかったら買って読んでみてください。新書なので、お手頃価格です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)